ゴシップサイトブロッカー

English

ゴシップサイトブロッカーとは

Personal Blocklistの代替として開発されている拡張機能です。

ダウンロード

chrome ウェブストア

主な機能

  • ドメインだけではなく、任意のURLによるブロック(例えば、Twitterではアカウントごとにブロックできます)
  • キーワードによるブロック
  • 非表示(ソフトブロック)、削除(ハードブロック)の制御が可能
  • ブロックしたサイトが一瞬でも見えてしまうのを防止
  • カード型の検索結果、ニュース、動画もブロック可能

リリース履歴

詳細はブログを参照してください。

v1.4.0

機能追加

  • 国際化ドメイン名のブロックに対応しました。

改良

  • キーワード/国際化ドメイン名によるブロック時に、さらに明示的にブロック可能にしました。

v1.3.2

改良

  • オプションページにタブを追加しました。

Bug Fixes.

  • コンテンツがないページでエラーが発生していたのを修正しました。

v1.3.1

バグ修正

  • サポートされているURLを追加しました。
  • いくつかのドメインでブロックできなかったのを修正しました。

v1.3.0

機能追加

  • キーワードによるブロックを追加しました。

バグ修正

  • Google側の変更によりブロックできなくなっていたのを修正しました。

v1.2.0

改良

  • ソフト/・ハードをダイアログで設定できるようになりました。

バグ修正

  • 「全てクリア」を押したときにハードブロックの表示がクリアされないのを修正しました。
  • ブロックしたときに表示されるURLが常にフルURLになるのを修正しました。

v1.1.0

機能追加

  • ソフト/ハードをインポートできるようになりました。
  • ソフト/ハードをエクスポートできるようになりました。

改良

  • ソートされた状態でエクスポートされます。

v1.0.1

  • ブロックダイアログで、ラジオボタンの後のテキストをクリック可能にしました。

v1.0.0

最初のバージョン